三井住友海上火災保険株式会社
2016年7月1日

MS&ADインシュアランス グループの三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之)は、今般、トパーズ・キャピタル株式会社が設立した「トパーズ・プライベート・デット1号投資事業有限責任組合」に対する投資を決定しました。
本ファンドは、中堅・中小企業に対し、融資を主体にリスクマネーを提供する本邦初のファンドであり、地域金融機関とも連携し、地域企業の成長や事業再生の支援を行うことを目的としています。
当社では、本ファンドへの投資を通じて、中長期的な資産運用収益の拡大を目指すとともに、地域社会の発展に貢献していきます。

http://www.ms-ins.com/news/fy2016/pdf/0701_1.pdf