MS&AD、海外臨時費用を補償=傘下2社で共同開発、経営統合後初めて

 MS&ADインシュアランスグループホールディングス傘下の三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は、海外進出する企業を対象に、テロや災害が起きた際の臨時費用を補償する保険商品を販売する。2010年に経営統合した両社が初めて共同で開発した商品となる。(2014/03/31-16:42)

時事通信 http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2014033100646